LA-茨城県35,御所沼(茨城県古河市)

  • 2017.02.04 Saturday
  • 23:18

2017-02-04 11.37.31.jpg

今日は茨城県古河市へやってきました。

 

■LA−35,御所沼

■境界−257,国道354号三国橋

■WF−136−2,渡良瀬遊水地

あと、ビッグアワードの対象地にもなっています。

 

2017-02-04 11.39.03.jpg

今回から、4.7メートル長釣竿アンテナ(17)を使用します。

 

2017-02-04 12.57.02 HDR.jpg

先端のステンレス棒を380mmにセットしました。

 

2017-02-04 12.55.05.jpg

M型コネクタに取り付け。

 

2017-02-04 12.54.55.jpg

 

2017-02-04 11.43.10.jpg

中心点は 7.077MHz付近になっています。

 

2017-02-04 11.44.45.jpg

IC−7100MのSWRグラフでは、下は7MHz帯の下限から……

 

2017-02-04 11.45.08.jpg

上は 7.136MHz付近まで良好でした。

 

現地には11時ごろに到着していたのですが、なかなか空き周波数が見つからずに困っていました。

運用開始は12時15分。

 

1エリア   4局

2エリア   4局

3エリア   3局

7エリア   1局

9エリア   1局

0エリア   2局

合計    15局と交信が成立しました。

 

運用終了は12時50分。お腹が空いてきたので早めに切り上げました。

 

運用地を離れて、道の駅きたかわべ で盛りそばをたべてから、渡良瀬遊水地へ移動しました。

  

2017-02-04 13.59.28.jpg

渡良瀬遊水地の周りを今回も1周してきました。

前回は30分、今回は25分とすこしピッチが上がってきたようです。

心拍数は130を目標にペダルを回しました。

 

2017-02-04 14.32.12.jpg

前回の実験の続きを行います。

まずは、先端のステンレス棒をしまった状態でセット。

 

2017-02-04 14.35.39 HDR.jpg

 

2017-02-04 14.36.08.jpg

 

2017-02-04 14.38.06.jpg

すると、中心周波数は 7.384MHz付近まで上昇。

 

2017-02-04 14.40.14 HDR.jpg

次に、先端のステンレス棒を480mmにセット。

 

2017-02-04 14.42.18.jpg

今度は 6.970MHz付近まで下がりました。

 

つまり、ステンレス棒の出し入れによって、7MHz帯の下限から上限まで中心周波数を調整できると言うことになります。

 

2017-02-04 14.47.38.jpg

最後に、先端のステンレス棒を 380mmにセット。

 

2017-02-04 14.49.15.jpg

すると、ちょうど良い感じの 7.061MHz付近に同調していました。

 

2017-02-04 14.50.24.jpg

IC−7100MのSWRグラフでは、下は7MHz帯の下限から……

 

2017-02-04 14.50.57.jpg

上は7.162MHzまで良好となっていました。

 

実験後、少し運用しようかと思っていたのですが、空き周波数が見つけられずに断念しました。

受信信号は、アンテナの長さが4.7メートル→5.6メートルにアップしたおかげで、ずいぶん強力に入感している実感がありました。

ただ、こればかりは実際にそれぞれのアンテナを同時に立てて、短時間に切り替えてみないとはっきりしないので、機会があれば実験してみようと思います。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。上のバナーをクリックお願いします。

5.6メートル長釣竿アンテナの調整&クロスバイク

  • 2017.01.29 Sunday
  • 22:07

2017-01-29 14.52.00 HDR.jpg

午前中のどんよりとした天気とはうって変わって、午後は晴れてきました。

本日は、渡良瀬遊水地へやってきました。

 

2017-01-29 14.52.13 HDR.jpg

ヒッチメンバーに取り付けるサイクルキャリアがようやく活用できました。

 

2017-01-29 14.52.31.jpg

ヒッチメンバーのボールに取り付ける構造なので、最初は不安がありましたが、いざ付けてみるとガッチリと良い感じです。

使用しないときはスパナでボルトを緩めるだけで外せるのでとても便利です。

 

2017-01-29 15.22.55.jpg

渡良瀬遊水池の1周を30分かけてサイクリングしてきました。

心拍数が120〜140ぐらいを保っていたので、良いトレーニングになりました。

日頃は全く運動していないので、走り出して僅か5分で120を超えました。

 

私よりも年配の方がロードバイクでハイペースで抜かしていきましたが……

 

2017-01-29 15.39.29.jpg

クルマに戻ってみると、16時の閉門まであと30分を切っていましたので、急いでアンテナの設置です。

 

タイヤベースにφ32mmパイプを取り付けて……

 

2017-01-29 15.40.09.jpg

クルマのルーフ高の高さにアンテナを差し込みます。

 

2017-01-29 15.39.47.jpg

アンテナの全景。

 

2017-01-29 15.40.00.jpg

アンテナ根元からビニルコードが出ています。

 

 

2017-01-29 15.38.36.jpg

ビニルコードの先端にはバナナプラグ。

バナナプラグを給電部に差し込みます。

 

2017-01-29 15.38.50.jpg

前回紹介した給電部。

 

2017-01-29 15.35.35.jpg

7.052MHz付近に同調しています。

 

2017-01-29 15.39.12.jpg

ちなみに、バナナプラグを直接差し込んだらこんな感じ。

 

2017-01-29 15.41.31.jpg

直接差し込んだ場合は、耐圧コンデンサがない分、同調点は少し下がります。

この場合は、先端のステンレス棒を100mmほど短く調整すれば良いと思いますが、今日は時間がないので試しません。

 

 

2017-01-29 15.36.44.jpg

さて、給電部を元に戻して(7.052MHz付近で同調)、IC−7100MのSWRグラフで見てみると……

 

下は7MHz帯の下限から……

 

2017-01-29 15.37.08.jpg

上は7.170MHz付近まで良好でした。

先端のステンレス棒をあと30mmぐらい短く調整すれば7MHz帯全域にわたって良い結果が得られそうです。

(閉門時間まであと20分しかないので今日は試すことはできませんでした)

 

2017-01-29 15.45.54 HDR.jpg

最後に、アンテナ本体の寸法を計測してみました。

 

 

2017-01-29 15.46.04.jpg

アンテナコイルまでは、約2m。

 

2017-01-29 15.46.24 HDR.jpg

アンテナ先端には、φ5mmのアルミパイプ。

 

2017-01-29 15.46.34 HDR.jpg

最も先端は、今回もφ2mmステンレス棒。

長さは0〜490mmまで調整可能となっています。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。上のバナーをクリックお願いします。

5.6メートル長 釣竿アンテナの設計 その3 給電部の製作

  • 2017.01.17 Tuesday
  • 20:26

2017-01-17 19.50.27.jpg

今回設計中の釣竿アンテナは、バナナプラグをM型プラグの穴に差し込んで給電することになります。

私のクルマには、サイドレールに設置しているモービルアンテナ用基台があります。

しかし、マグネット基台にマグネットアースの組み合わせでも使ってみようと考えています。

写真はその運用イメージ。

 

ここで問題が発生します。

雨天時には、基台の中に水が入り込んで大変なことになってしまいます。

さらには、SWR調整用のコンデンサの取り付けが困難です。

 

そこで……

 

2017-01-17 19.50.51.jpg

こちらの給電部の登場です!

 

2017-01-17 19.51.06.jpg

この角度がみると、これまでの「お手軽移動運用」タイプの釣竿アンテナの給電部と同じ造りになっていることが分かるかと思います。

 

2017-01-17 19.51.23.jpg

頭の部分に、バナナプラグのターミナル。

 

釣竿アンテナ給電部.jpg

図解で表してみると、こんな感じになります。

 

2017-01-17 19.49.16.jpg

この給電部をマグネット基台に取り付けて……

 

2017-01-17 19.49.39.jpg

バナナプラグを差し込みます。

 

これで、雨天時の心配もなく、コンデンサの取り付けもできるようになりました。

 

次回は釣竿部の構造について紹介する予定です。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。上のバナーをクリックお願いします。

5.6メートル長 釣竿アンテナの設計 その2 コイルの巻数

  • 2017.01.15 Sunday
  • 21:28

2017-01-15 21.03.01.jpg

φ75mm 12巻 φ1.5mmアルミ線 3mm間隔スペース巻

 

 

2017-01-15 17.09.09.jpg

今日は家の用事でいろいろと作業したあと、近所の山ノ神沼駐車場へきました。

前回の実験と同様に、タイヤベースに差したボール先端にアンテナをセット。

 

ルーフサイドのM型アンテナ基台にコードを接続。

 

2017-01-15 17.12.20.jpg

SWR値の最小ポイントが、7.120MHz付近になりました。

 

2017-01-15 17.13.35.jpg2017-01-15 17.14.29.jpg

 

IC−7100MのSWRグラフでは、7MHz帯全域にわたって良好でした。

アンテナの短縮率が低くなったおかげで、かなり広い範囲で使えそうです。

 

17時30分ごろの7MHz帯は、国内の局が強力に入感していると思ったら、あっという間にフェードアウト。

続いてDX局同士の交信が強力に入感。JA局からのコールに応答しているDX局の交信もワッチできました。

シグナルメーターも+30db近くまで触れていました。

 

次回は給電部の設計になります。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。上のバナーをクリックお願いします。

湯−2582,宮沢湖温泉・LA−19,宮沢湖(埼玉県飯能市)

  • 2017.01.14 Saturday
  • 21:42

2017-01-14 13.57.52.jpg

本日は、白岡市の自宅からクルマで1時間弱、埼玉県飯能市までやってきました。

 

■湯−2582,宮沢湖温泉

■LA−19,宮沢湖

■ふるさと富士−関東42

 

2017-01-14 14.00.00.jpg

前回から引き続き、4.7m長釣竿アンテナ(16)を使用します。

 

2017-01-14 14.00.12.jpg

先端のエレメントを前回と同様に350mmにセット。

 

2017-01-14 13.57.34.jpg

アンテナ基台にセットします。

 

2017-01-14 13.56.21.jpg

7.113MHz付近に同調しています。

 

2017-01-14 13.55.15.jpg

IC−7100MのSWRグラフでは、下は7.051MHz付近から……

 

2017-01-14 13.54.54.jpg

上は7.175MHz付近まで良好でした。

 

2017-01-14 13.04.15.jpg

12時20分ごろから、7MHz帯のコンディションをチェックし始めましたが、最初はいくらか聞こえていた国内局の電波が、次第にフェードアウト。変わって韓国をはじめとするDXの交信が聞こえてくるようになりました。

 

12時40分、未だにコンティションが回復していない中、運用を開始してみました。

しばらくすると、グランドウェーブでつながる近距離の局から応答。その後、3エリア。4エリアと、5分間に1局ぐらいのペースで何とか交信ができました。

 

1エリア   2局

3エリア   1局

4エリア   5局

5エリア   2局

8エリア   2局

合計    12局と交信が成立しました。

 

運用終了は13時50分。およそ70分間の運用時間でした。

 

運用終了後、新しく製作中のアンテナの実験を行いました。その件については別に記事にて……

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。上のバナーをクリックお願いします。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ランキングにご協力お願いします。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM