E25キャラバンのスピーカー交換

  • 2016.05.02 Monday
  • 22:23
P1090741.JPG
我が家のキャンピングカー ブロス のベース車両は平成15年式E25系キャラバン。

中古のキャンピングカーに乗り継いで今回が3台目となりますが、歴代のキャンピングカーのすべてがオーディオ関係は手つかずノーマル状態。
どうやら、キャンピングカーのオーナーは、音にこだわりのある方は少数派のようで……

そこで、今回はスピーカー交換の様子を紹介します。

※上の写真は、間違って購入した17センチタイプ(^_^;)

P1090753.JPG
Amazonで、デッドニングキットとスピーカーを購入。

スピーカーは、アルパインのSTE-G160S。

P1090744.JPG
ドアの内張を外す手順を書物で確認。

P1090745.JPG
この部品を外して……

P1090746.JPG
次にこちらを外して……

P1090747.JPG
内張をこんな感じに外します。

P1090749.JPG
純正の楕円形のスピーカー。
こんなスピーカーでは良い音が出るはずがありません(-_-)

P1090754.JPG
純正の楕円形スピーカーに合わせた楕円形の穴のままでは、スピーカーがうまくハマりません。

P1090756.JPG
ドリルで穴を広げます。

P1090758.JPG
下側を広げたところ。
この状態で交換用スピーカーをあてがってみると、どうにかハマるようだったので……

P1090759.JPG
取り付けてみました。
ネジは純正品のものをそのまま使えました。

これでこの日はパネルを元に戻して作業終了したのですが、後日……

2015-11-04 10.45.59.jpg
バッフルボードを自作することにしました。
9ミリ厚のMDF板を使用します。
それより厚い12ミリでは、内張に干渉しそうだったので、9ミリを選びました。
6ミリでは、ネジの頭を埋め込むことができないので、薄すぎてもダメ。

2015-11-04 11.15.48.jpg
ネジの頭が入るように加工しています。

2015-11-04 14.47.26.jpg
塗装した様子。

P1090762.JPG
バッフルボードを取り付けた様子。

P1090766.JPG
取り付けネジの頭がちゃんと収まっています。

P1090768.JPG
スピーカーをあてがってみると、良い感じになりました。

P1090770.JPG
こちらは助手席側に取り付けたときの様子。

じつは、このバッフルボードがあれば、純正のスピーカー取付穴の状態で取り付けられました。
ドリルで穴を広げる必要もなかったようで、助手席側は無加工で取り付けました。

P1090773.JPG
ツイーターはこちらの位置に取り付け。

デッドニング効果もあり、結構良い感じのオーディオ環境ができあがりました。





 

E25キャラバン シフトレバーをE50エルグランド用に換装 ショート化 改造

  • 2016.04.30 Saturday
  • 13:59
P1090775.JPG
我が家のキャンピングカーは、平成15年式E25キャラバンがベース車となっています。
E25キャラバンは、ATコラムシフトレバーなのですが、以前に乗っていたE50エルグランドの物よりもかなり長いシフトレバーが採用されいます。

バーキング位置ではこの写真のように、とくに問題はないのですが……

P1090776.JPG
ドライブ位置では、ナビ画面に被ってしまいます。

この件に関しては、ネット上で多くの方がUPされているのですが、そういう物だと諦めたり、短いものに換装したりという書き込みが多くヒットします。

今回、ヤフオクにて、E50エルグランドのシフトレバーを購入できましたので、こちらに換装することにしました。


こちらがオークションで購入した物。


φ5.2mmのピンと、プッシュナットの様な専用部品、そしてピンで固定されてました。



P1090779.JPG
同じくヤフオクで、こちらのプッシュナットを購入しました。

P1090781.JPG
上がE25キャラバン用、下が今回入手したE50エルグランド用のシフトレバー。



P1090777.JPG
コラムカバーを外してみると、こんな感じになっています。
上側には、ピンの頭とプッシュナットの様な専用金具が見えます。

P1090778.JPG
下側からは、プッシュナットが見えます。

P1090782.JPG
下側から、ハンマーでたたきます。

P1090783.JPG
上側から、ピンの頭をぐりぐりと引っ張り上げます。

P1090784.JPG
下側から、プッシュナットをぐりぐりと外します。
プッシュナットは新しい物を使用するので、割れても構わないのですが、丁寧に外すと壊れずに外れました。

P1090785.JPG
ピンを外したところ。


P1090786.JPG
取り付け部分は、こんな感じ。
ピッタリ同じ寸法になっているので一安心です。

P1090788.JPG
新しいプッシュナットを、六角ナット外しの外周部分を利用して、押してはめていきます。
軽くハンマーでたたくだけで簡単に入りました。

P1090791.JPG
パーキング位置の様子。

P1090792.JPG
ドライブ位置の様子。
計画通り、ナビ画面と被ることもなく、快適になりました。

配線は、オーバードライブの切り替えスイッチがあるため、コードを直接半田接合しました。
もし、このブログを見て、自分でもやってみようと思った方は、くれぐれも自己責任でよろしくお願いします。
 

E25キャラバン キャンピングカー ブロス トイレ収納庫の製作

  • 2016.04.29 Friday
  • 12:51
2016-04-19 14.15.23 HDR-2.jpg
キャンピングカーにトイレは必需品です。
トイレのない場所での滞在の機会も多いし、トイレがあっても、決して快適な環境とは言えない場面も多々あります。

これまでは電子レンジを設置している物入れの前の通路に、どーん!とポータブルトイレを置いていたのですが、そのトイレが壊れてしまったのを良いきっかけと考え、トイレ収納庫を製作することにしました。

2016-04-19 14.22.47.jpg
E25キャラバンベースのブロスを購入した際に、こちらの収納庫の中に収まるポータブルトイレを探したのですが、微妙にサイズオーバーで入りませんでした。

そこで、この収納庫を広げることにします。

2016-04-19 14.27.33.jpg
まずは、収納庫の解体です。

2016-04-19 15.00.23 HDR-2.jpg
コーナーの飾りを外すのがかなり苦労しました。

2016-04-19 15.04.25.jpg
ベリベリと剥がしていきます。

2016-04-19 15.06.39 HDR-2.jpg
ようやく外れました。

2016-04-19 15.13.35 HDR-2.jpg
ハンマーを使って、外します。
かなりの力が必要でした。

2016-04-19 16.00.48.jpg
ようやく外れました。

2016-04-19 16.13.44.jpg
のこぎりで切断。

2016-04-19 16.16.01.jpg
切断終了。

2016-04-19 16.17.59.jpg
トイレを置いてみます。

2016-04-19 16.18.52.jpg
奥行きはピッタリサイズです。

2016-04-19 17.27.16.jpg
板を仮止めしたときの様子。

2016-04-20 17.16.59.jpg
こんな感じにつぎはぎしてみました。

2016-04-20 17.17.06.jpg
下はこんな感じ。

2016-04-20 17.17.18.jpg
こんな感じになりました。

2016-04-22 15.00.59.jpg
今回新しく購入したトイレ。
ブラックタンクの容量が半分になりますが、全高が低くなってよりコンパクトです。

2016-04-22 15.31.04.jpg
棚を追加しました。
この棚は、物を置けるようになると同時に……

2016-04-22 15.31.26 HDR-2.jpg
悪路でクルマが跳ね上がったときでも、トイレが暴れないという効果を狙っています。

2016-04-22 16.10.13 HDR-2.jpg
トイレットポーパーホルダーも取り付けて、使用時にはトイレをすっと取り出して使えるようにしました。







 

E25キャラバン キャンピングカー ブロス カーナビ(AVIC-RZ09)の取付 その3

  • 2015.07.21 Tuesday
  • 21:32

さて、楽ナビの取り付け作業も今回で3回目となります。

楽ナビにはGPSアンテナからの情報の他、車速信号を取る必要があります。

でも、1週間の間、車速信号を接続しないで試してみたところ、位置情報もほとんど誤差無く動作していましたので、どうしても作業が難しかったり、面倒だったりする方は付けないでも良いのかも(-_-)

さて、E25キャラバンの車速信号ですが、メーターパネルの裏から取ったり、座席下のコンピュータから取ったりといういくつかの情報が手に入りました。

でも、パネル裏には車速パルスの配線は来ているものの、肝心のコードが接続されていないので専用の配線コードが必要だとか…

そこで、シートを外してコンピュータから取ることにします。
DSC03595.JPG
シートは4つのナットを外せばカンタンに取り外せます。
結構堅い。

DSC03597.JPG
で、カーペットをめくると、コンピュータが現れます。

DSC03600.JPG
こちらがコンピュータ。

DSC03601.JPG
こちらのコネクタの形状とぴったり照合しました。
で、肝心の車速信号は…

DSC03602.JPG
目をこらして見てみると、なんということでしょう。
車速信号の部分が見事に抜けています。
ここも専用の配線コードが必要だったのか!

というわけで、シートを元に戻して、この日は作業終了。

後日……

DSC03659.JPG
運転席下の、メータ関係の回路につながっている灰色と白いコネクタから車速信号とバック信号が取ることができるという情報をもとに、作業再開です。

カメラでコネクタの場所を撮りたかったのだけれど、暗くて狭くてとうとう撮れませんでした。

DSC03663.JPG
こちらが灰色のコネクタ。奥には白いコネクタ。

車速信号もバック信号も灰色のコネクタにあります。
車速は茶色に白のラインが入っているコード、バック信号は白色に緑のライン。

DSC03666.JPG
どちらも、こちらのコネクタで分岐させます。
プロの人やこだわりの強い素人の方々はあまり使いたがらないようですが、30年来このコネクタにお世話になっていて不具合は経験したことはないので、私のお気に入りアイテムの1つです(^_^)

DSC03665.JPG
DSC03664.JPG
車速パルスの配線は、燃費計にも使う予定のため、ハンダ接合で分岐しました。

楽ナビで接続チェックをして、作業完了です。

なお、ナビの説明書には、車速に合わせてバルス数が表示され、ピッという音がなる云々が記載されていましたが、ピッではなくて木魚のようなボク……ボク……という音でした(-_-) うまく接続されていないのかと疑ってしまった。

また、速度に合わせてパルス数が…、とあるけれど、時速40キロ以内では「1」それを超えると「2」60キロで「3」という数値でした。どうやら、相対的な数値が表示されているようで、これが正常でした。

学習値の画面では、パルス数がどんどん加算されている様子が分かりました。一安心です。

あとは、テレビ用のフィルムアンテナと、ハンズフリー用のマイクの設置をして、カーナビの取付は完了です。

ちょっとずつ、日を変えて作業していくと、少しずつ機能が追加されていくような気分が味わえて楽しいです(^_^)

みなさんも、カーナビを買ったら、じっくり取付を楽しんでください。


 

E25キャラバン キャンピングカー ブロス カーナビ(AVIC-RZ09)の取付 その2

  • 2015.07.21 Tuesday
  • 20:21
さて、楽ナビで快適にiPhoneの音楽を聴いていましたが、そろそろカーナビとしての機能も使いたいころです。

そこで、GPSアンテナを取り付けることにします。

DSC03588.JPG
アンテナのコードをダッシュボードの上に直接出す方法を考えるため、こちらのネジを3本外してみると……

DSC03589.JPG
トレーは外れましたが、トレーの下はこんな感じに閉じた空間となっていました。
残念!

DSC03590.JPG
そこで、オーソドックスに、Bピラーを外して…
DSC03592.JPG
Bピラーとダッシュボードの左隅のすき間にGPSアンテナのコードを通して、楽ナビ本体に接続します。

DSC03593.JPG
GPSアンテナを両面テープで取り付けて、作業完了!

およそ15分間の作業でした。

これで知らない道もぐんぐん進んでいくことができます。
 

E25キャラバン キャンピングカー ブロス カーナビ(AVIC-RZ09)の取付 その1

  • 2015.07.21 Tuesday
  • 18:56
2015年度のカーナビの売れ筋商品、パイオニア 楽ナビシリーズを購入しました。

価格ドットコムにて価格調査をしていると、7万1千円近くまで価格が下がったのでさらに様子を見ていると、在庫品が少なくなってきたようで、今度は徐々に価格が上昇して、8万円台に乗せるかという勢いになってきました。去年11月に発売開始のものなので、そろそろ品薄になってきたのかも知れません。

このまま品切れになってしまったら買えないなぁ…と心配していたら、ちょっとだけ価格が戻って7万6500円になりました。それが7月上旬の話なので、現在はさらに価格が下がっていますが、欲しいときが買い時ということで、7万6500円で熊谷市に事務所を構えているお店で注文しました。送料無料とのことでしたが、自宅からクルマで40分ぐらいのお店なので直接取りに行くことにしました。「現金で、釣り銭の無いように」という条件。学校の集金みたいで不思議なシステムでした。

DSC03579.jpg
何はともあれ、新しいカーナビを購入しました。
AVIC−RZ09 パイオニアの楽ナビシリーズの売れ筋商品です。
スマートリモコンで、スマートに音量調整ができるというのがお気に入りです。

DSC03580.JPG
ブロスを中古車として購入したときに付いていたMD&CDカーステレオを取り外します。

DSC03581.JPG
予想通り、変換コネクターを使って接続されているので、楽ナビをカーオーディオとして利用するときにはそっくりそのまま配線が使えそうです。
DSC03582.JPG
アースも変換コネクタから取られていて、それがカーステレオ背面のネジに留めてありました。
こんな接続方法があるんですね。勉強になりました。
中古車を入手すると、いろいろなプロや素人の技が見られるので面白いです。

DSC03583.JPG
両者を並べて、取り付け金具を移植します。

DSC03584.JPG
電源関係、スピーカー関係、アンテナ(ラジオ用)を接続します。
この段階では、カーナビとしての機能は後回しです。
アース(−端子)は、早速楽ナビ背面のネジに落としてみました(^_^)

DSC03586.JPG
恐る恐る、ACCをONしてみると……

DSC03587.JPG
ちゃんと動作してきれました。
FM放送も、AM放送もバッチリ聞こえます。感度良好です(^_^)

DSC03594.JPG
Bluetooth経由でiPhone6Plusの音楽が再生できました。
音もコード経由のときと同じレベルで良好です。
ノーマルの車のスピーカーシステムでは違いが全く分からないレベルです。
まあ、それもどうかと思うので、ゆくゆくはスピーカーシステムも改善しなければなりません。

ここまでの作業時間は15分。

一気にやると、配線がごちゃごちゃするし、熱中症になりそうだし、辛い作業になりますから。

楽しみは少しずつです。

ひとまずは、最新カーステレオシステムとして楽しむことにします。
まだカーナビもテレビもお預け状態です(-_-)
 

E25キャラバン キャンピングカー ブロス へ電子レンジを搭載しました。

  • 2015.07.18 Saturday
  • 23:19

ブロスの納車待ちの間からずっと思案していた電子レンジの搭載場所。
2015-07-10 17.41.11 - コピー.jpg
右の物入れの幅がちょっと小さそうだから半ば諦めていたのですが……

2015-07-10 17.41.34 - コピー.jpg
もしかしたらぴったりサイズじゃない?と乗せてみると……

確かに台の上にはぴったり収まるものの、バックドアにぶつかりそう……

でも、物は試しにバックドアを恐る恐る締めてみると……

2015-07-10 18.12.05.jpg
何と言うことでしょう、ちゃんとドアが閉まります。
あれ、「締まる」と「閉まる」、どっちが正しい漢字だったかな?

一先ず話を進めましょう。

2015-07-10 17.41.49 - コピー.jpg
上から見ても、どう見てもバックドアにぶつかりそうなのに…

2015-07-10 18.13.00.jpg
実は、あと2センチぐらい余裕があったのです。
E25キャラバンのバックドアはちょっと外側にふくれる形状をしているので助かりました。

2015-07-10 17.46.55 - コピー.jpg
取り付けスペースが無事に確保できましたので、早速取り付けに入ります。
こちらの金具を使用します。
ホームセンターで売られている金具類の中では、こちらが最も安価で丈夫なものなので私のお気に入りです。

2015-07-10 17.44.36 - コピー.jpg
電動ドリルドライバーで金具をネジ止めします。


反対側にもこんな感じで取り付けます。

2015-07-10 18.11.21.jpg
ベルトで固定します。

2015-07-10 18.12.35.jpg
反対側からみると、こんな感じ。

2015-07-10 18.13.33.jpg
電子レンジの扉を空けるときに、こんな感じに天板のモールが引っ掛かりますが、開かないことはないので当分はこのままでいきます。モールがクッション性のある材質なので、空かないことはないので大丈夫でしょう(-_-)

さて、電子レンジ本体の取付が完了しましたので、続いて電源の確保です。
時々、キャンピングカーのビルダーさんのカタログなどに「電子レンジは100V外部電源で使用」という説明があったりしますが、未だにそういうシチュエーションに遭遇したことはありません。電源は車内で完結させないといけません。

DSC03631.JPG
というわけで、電源プラグを接続して……

DSC03633.JPG
前回の工事で取り付けたインバーターに接続し……

DSC03632.JPG
ドリルで穴をあけて、そこへコードを通して、電子レンジのある右側へ……

DSC03637.JPG
コードを華麗に反対側に渡すために配線隠し用のモールを使用しました。
写真は前方から撮っているので、右がバッテリー&インバーター、左が電子レンジのある方向です。

DSC03638.JPG
3列目シートの下は物入れスペースです。
ここにコードを通して……


DSC03640.JPGDSC03639.JPG
さらには内装材とのすき間をこんな感じに通して……

DSC03641.JPG
窓を開けて、車外から写した様子。
外部電源接続時に通電される100V用コンセントは華麗にパスして……
(このコンセントの使い道がまったく想像できない)
コードを電子レンジの脇に通して……

DSC03642.JPG
遙々やってきたコードの先端に、テーブルタップを接続します。

DSC03643.JPG
最後にテーブルタップを、こちらの地震対策用のねばねばシートで取り付けて完了。
両面テープよりも強力で、しかも張り直しができるという、私のお気に入りです(^_^)

2015-07-10 18.10.59.jpg
これでいつでもどこでも、サブバッテリーの残量がある限りコンビニ弁当を温めることができるのです。
あっ、コンビニ弁当は店内で温めてもらえるか……
でも、「温めなくていいです。」と店を出て、ちょっと近くの公園まで移動してから、車内で熱々の弁当を食べるという贅沢ができるから良いのです。
それを贅沢と感じるかどうかは個人の自由なのです。
 

E25キャラバン キャンピングカー ブロス のサブバッテリーツイン化&インバーターの取付

  • 2015.07.11 Saturday
  • 22:55
DSC03553.JPG
今年初めての真夏日です。
こんな時ぐらいしか使う機会のないサイドオーニングですので、使ってみます。

DSC03555.JPG
ルーフに取り付けてもらったソーラーパネルも順調に稼働中です。

購入元のフジカーズジャパンさんによると、キャラバンのハイルーフは丸くなっているので普通のソーラーパネルが取り付けられなかったとのこと。結果的に、定価で購入すると結構な値段のシート状のソーラーパネルが載っています。

さて、それでは改造に移ります。
今回は、こちら……

DSC03554.JPG
追加のサブバッテリーが届きました。
これを取り付けるのと……

DSC03566.JPG
こちらのインバーターを取り付けるのを同時に行います。

なお、こちらのインバーターですが、購入元のAmazonのページでは周波数が55Hzで50Hzと60Hzの機器の両方に対応するという記載がありましたが、届いた品は……

DSC03569.JPG
50/60Hzの切り替えスイッチが付いていました。

改良されたのかな?
ちょっと得した気分になりました(^_^)
DSC03567.JPG
付属品は、バッテリーへの接続コード2組と、リモコン。

DSC03570.JPG
コードはこんな感じに接続して、バッテリーに接続します。
コード1組では高電流に耐えられないため、2本一組とする仕様のようです。

DSC03568.JPG
ON−OFF用のリモコンは、φ50mmの穴を空ければ壁にフラットに取り付けられる仕様。
または、スペーサーをかませて、壁面にネジで取り付けるか。
あとで検討します。

DSC03556.JPG
サブバッテリーの場所は、サードシート左側のこちらの座面。
マットをこんな感じにすると作業がしやすいです。

DSC03557.JPG
パカッとひらくとこんな感じ。

続いて、サブバッテリーのツイン化をするためのケーブルを作ります。

DSC03558.JPG
22sqのケーブルと、金具類。

DSC03559.JPG
金具をかしめます。

DSC03562.JPG
こんな感じになります。

DSC03563.JPG
ケーブルの完成です。

なお、本来は非常に高価な圧着工具ですが、最近では非常に安いものが出回るようになりました。
Amazonで2780円で購入。ホビー用としては充分に使えます。
ホームセンターで売っているプロ用は1万円以上しますから素人には買えません。

DSC03571.JPG
一方、インバーターの取付場所ですが、検討した結果、こちらの中に決まりました。

DSC03572.JPG
中はタイヤハウスの関係で、こんな感じになっています。

DSC03573.JPG
こちらの壁面に取り付けます。

ケーブルはどうするかというと……

DSC03574.JPG
こんな感じに、内装材とのすき間を利用してサブバッテリーの方に引き回します。


そして、ドリルで穴を空けた部分から、こんな感じにサブバッテリーへ持ってきます。


その後、バッテリーをツイン化して、あれこれと苦労しながらもこんな感じにとりあえず接続しました。
バッテリー付近がこんなにごちゃごちゃしていてはメンテナンスもままならないので、あとでキチンとやり直します。
が…、今日は熱中症の危険もあったので作業はここまでです。

途中で、価格ドットコムを通して購入したカーナビを熊谷市まで引き取りに行ったりして、朝から夕方までドタバタ動き回った1日でした。


明日はこちらのナビを取り付ける予定です。





 

E25キャラバン キャンピングカー ブロス にAVモニター(電流・電圧計)を取り付けました。

  • 2015.07.10 Friday
  • 22:08
キャンピングカーには必須(と私は思っている)のAVモニターを取り付けます。

これがないと、サブバッテリーの管理が思うようにできませんので、不安なのです(>_<)

2015-07-07 21.02.29.jpg
AVモニター本体は、タッピングネジを2本取り付けて……

2015-07-07 21.02.13.jpg
この位置に取り付けます。
コードは、ルーフの内装材とのすき間を使って、目立たないように左側に持っていきます。
DSC03547.JPG
内装材のつなぎ目部分にちょうどコードが隠せるスペースがありました。
このルートを通って、サードシート座面のサブバッテリーへと向かいます。

2015-07-07 21.04.11.jpg
普段は、このように二段ベッド用のマットがあるところです。

2015-07-05 21.20.11.jpg
配線前の様子。

2015-07-07 21.23.03.jpg
配線後の様子。
バッテリーのマイナス側に接続しているコードをすべて外して、その間にAVモニター用のコードを挿入します。
入口と出口の微妙な電圧差から電流を計測する仕組みです。

2015-07-07 21.29.09.jpg
無事に電圧と電流値が表示されていることを確認し、作業終了です。

 

本日、H15年式 E25キャラバンベースのキャンピングカー ブロス が納車されました。

  • 2015.07.05 Sunday
  • 23:39
2015-07-05 16.15.51.jpg
平成15年式 E25キャラバンがベースのキャンピングカーです。
すでに登録後10年経っているクルマですが、外装は結構きれいです。

本体価格は169万円。
それに、ルーフベント(換気扇)10万円、ソーラーパネル10万円の追加装備を依頼して、
整備費用や税金、そしてよく分からない納車整備費用とか手続き費用とか(まあ、こういう部分を見込んでの本体価格設定なのでしかたがないのです)で、総額は205万円の支払いです。

これが高いとみるか、安いとみるか、はたまた妥当な金額とみるかはその人の価値基準しだいとなります(-_-)

2015-07-05 16.15.36.jpg
前車ではほとんど使う機会のなかったサイドオーニングが、このクルマにもついています。
でも、これが付いていないと商用車のように見えてしまうかもしれないので、付いていた方が格好が良いです(^_^)

2015-07-05 21.20.11.jpg
さて、これからいろいろと装備を付けていくわけですが、まずはこちらの空いているスペースにもう1個バッテリーを積んで、ツインにするところから始めたいと思います。

購入元のフジカーズジャパン(狭山店)さんが、サブバッテリーを新しく付け直してくれたので、1個の追加購入で済みそうです。

もし、中古のままのバッテリーだったら、新しく2個購入しなければならないところだったので得した気分です(^_^)

あっ、無線機とアンテナの取り付け位置も決めなければ……

しばらくはクルマの改造とアマチュア無線関係の設置作業に忙しくなりそうです。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ランキングにご協力お願いします。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM